白ワインの中で特にシャブリを好まれる方は多いかもしれません。日本で話題の上から2番目の上級ランクに位置する「シャブリ・プルミエ・クリュ」の中からおすすめ3種類を挙げてみました。それらの味わいの特長について迫ってみましょう!

石灰岩の特長を醸し出す、調和のとれたプルミエ・クリュ

2015 メゾン シャルロット シャブリ プルミエ クリュ ヴァイヨン
(MAISON CHARLOTTE CHABLIS 1ER CRU VAILLONS 2015)
本体価格 3,980円 (税込価格 4,298円)

ヴァイヨンはグランクリュなどがある丘とは反対側に位置する左岸の畑で、南東向きの斜面で育ったブドウから造られています。
淡い黄色の明るい色合い、香りはグレープフルーツなど柑橘系果実、クルミなどのナッツの雰囲気もあります。
味わいは、シャブリの典型的な特長のミネラル感のある辛口で、シーフード、カキ、焼き魚、お刺身やお寿司など和食にぴったりのクラシックなシャブリ。複雑さと調和を兼ね備えたプルミエ・クリュです。

普段の食卓にも是非!サクラアワード2018ダブルゴールド受賞のプルミエ・クリュ!

2015 シャブリ プルミエ・クリュ モンマンVV
ドメーヌ・ドニ・ラス(Chablis 1er cru Montmains VV 2015)
本体価格 4,580円 (税込価格 4,946円)

シャブリの代表的な生産者の1つのドニラス社では、5ヘクタールの土地を所有しており、樹齢は4~45年まで幅広いブドウの木を栽培しています。
深みのある味わいに程よい酸味が加わって、バランスの取れた味わいに仕上がっています。
香りはグレープフルーツなどの柑橘系と香ばしいトースト、味わいは魚介類を使った前菜に魚料理、パスタ、ゴルゴンゾーラのリゾット、ホワイトソースの魚料理、鶏肉のメニューや熟成チーズとも相性は抜群です。
サクラアワード2018ダブルゴールドを受賞しています。

17世紀から続くメゾンのフレッシュなニュアンスのプルミエ・クリュ

ドメーヌ・ムタール・ディリジャン・シャブリ・プルミエ・クリュ / ドメーヌ・ムタール・ディリジャン(Domaine Moutard Diligent Chablis 1er Cru)
本体価格 2,780円 (税込価格 3,002円)

ドメーヌ・ムタール・ディリジャンは、17世紀から何世代にもわたってコート・ド・バールに広がる所有畑と契約農家からのブドウでシャンパーニュを作り続けてきたメゾンが経営するドメーヌです。
シャブリとシャブリ近郊に畑を所有し、ACシャブリなど計11アペラシオンのワインをリリースしています。
フレッシュで熟した柑橘類、洋梨などの白い果肉のフルーツ、白い花の香りにミントを思わせるニュアンスです。エビなど甲殻類や魚を使った前菜だけでなく、豚肉を使ったお料理にも負けません。
硬質な香りと柔和な香りが複雑に絡み合い、しっかりとした構造と豊かさ、ミネラル感の強い爽やかな余韻の1本は、サクラアワード2017シルバーを受賞しています。